一般事務だと聞いていたのにいざ働いてみればアポなし食品訪問販売

今までアルバイトを5件、派遣を3社、社員としては2社経験してきました。その中でも最も記憶に残っているのが、社員として働いていたA社です。その会社はよく駅なんかで無料配布している求人情報誌を見て知りました。

一般事務で未経験歓迎、資格問わず、社員雇用でお給料は20万~25万、休日は土日で9時~18時の8時間勤務で1時間休憩、交通費支給に有給有り休日出勤手当有り、残業なし、社会保険完備と良い条件が揃っていました。 家から電車で10駅程の所で通勤時間は大体30分程度でしたが、それでも条件が良いし一度面接を受けてみようと思い、早速電話をしました。

電話に出たのは40~50代位の男性で、何だか怒っているようなぶっきらぼうな話し方でしたが、それでも一応面接の日取りを決めて後日行く事になりました。 その時の電話では相手の男性がやたらと「車の免許は?バイクでもいいんだけど」と運転免許を持っているか聞いてきた事が引っかかっていました。 車の免許を持っている事を伝えましたが、一体どうして一般事務の仕事で免許を持っているか聞くのだろう、と少し不思議に思ったのです。

面接日に電話で言われた通りの場所へ行きましたら、面接は電話の男性ではなく30代位の女性が出てきました。 その面接では求人情報誌通りの条件を提示され、私もそれに納得しました。 しかし「明日からでも入れる?」「無理なら明後日でもいいんだけどなるべく早く入ってほしい」と急かされた事には驚きました。 そんなに人手が足りないのかなと思いつつも、私もこんなに良い条件の会社はそうそうないと思ったので、翌日から入る事になったのです。

けれど翌日出勤したのは、求人雑誌に書かれていた場所(面接場所)ではなく、そこから更に1時間も電車に乗るような辺鄙な所でした。 電車を降りた後も20分以上歩かなければならず、その間バスもタクシーも通らなかったので車で行けばよかったと後悔したのです。 面接場所ならまだ近いので出勤も楽ですが、こうも遠いと毎日通うのも億劫です。 それでも「場所が違うだけならまだいいや」と楽観的に考えていたのですが、到着して案内されたのは何と食品加工工場の裏にある駐車場だったのです。 社員と思われる男性から「今日から入った人?免許持ってるって言ってたよね、じゃあ早速荷物運んできて」とワゴン車まで連れて行かれました。

え?事務の仕事じゃないの?と思いそう訪ねたのですが、「事務作業もあるけど、基本的にはワゴン車での食品販売になるよ」と返されてしまったのです。 結局その日1日だけ働きましたが、慣れない事ばかりで大変でした。 どうやらその会社では加工食品を作り、その食品を自分でワゴン車に乗せて運転しつつ、販売して周るらしいのです。 販売ノルマもあり、新人と言う事で最初は30個販売でいいけど、次からは1日100個とまで言われ顔面蒼白になりました。 結局7~8時間は辺りをうろうろしてめぼしいお宅や店舗を周りましたが、1つしか売れなかったのです。 休憩は車の中で5分程度、ずっと運転していてガソリンもなくなるし、聞けばそのガソリン代も実費という事でとんでもない所にきてしまったと思いました。 会社へ戻れば書類整理あり残業代はなし、上司からの「新人だからって容赦しない」という脅しありで、すぐ辞めてしまいました。

求人情報誌や面接の時点では、綺麗なオフィスで同年代の人達と楽しく事務の仕事、というイメージだったのです。 それがまさかアポなし訪問販売の仕事だったなんて、思いもしませんでした。 今時良い条件ばかり揃っている求人には要注意です、どこにこんな落とし穴が待ち受けているのか判りません。 正しくブラック企業、ブラック求人という事で、今度は絶対気を付けようと思いました。