単発派遣は割り切って仕事が大事

ちょっとのお小遣い稼ぎに、できる日だけ入れる単発の派遣は都合がよいものです。しかし、それだけに募集する人も多いのか、扱いが雑な会社が多いのが実態ではないでしょうか。私が登録した会社の一つは、在住している都市周辺で案件があるということで登録して、お仕事を紹介してもらっていました。主な業務は、大型ショッピングモールでの催事サポートや、カード加入の促進業務です。

最初の数度は確かに、周辺の都市や住んでいる場所から近いものでした。しかし、すぐに車で高速道路を使って2時間、そこから下道で40分という場所へ行って欲しいと言われるようになりました。正直にいえば、そんな遠くへ行けないと何度もことわりました。そうすると、1度か2度周辺での仕事を紹介され、また遠方の案件に変わります。あまりに遠くばかり紹介されるので、周辺では仕事がないのではないかと担当に聞けばそんなことはないと言われ、その時だけは業務は催事だったり促進だったりと変わりますが周辺を紹介してもらえます。

担当のひとがダメな人だとどうしようもないのしかこないと、ある会場にでいっしょになった人に言われ、その人も昔いまの私の担当だったというので、営業所へ直接連絡をいれ、交代してもらいました。そのあとからは、遠方への派遣はなくなって一時期はよくなったのかと思っていました。しかし、そう甘くはなかったのだなとすぐに思うようになりました。

カード加入のサポート業務や、催事サポートの仕事がメインでしたが、途中から店舗での留守番業務に回してもらえるようになりました。正直にいえば、平日は別の主の仕事があっての上での副業でしたから、留守番業務のほうがお掃除や電話応対だけなので、希望していたしそちらをメインにしてもらえると約束もしました。留守番店舗だけは少し遠くの市まで行くことを了承して、催事のときは住んでいる周辺の市という契約になったはずなのに催事でもまた遠方を言われるようになりました。留守番でいく都市くらいまでなら、仕方ないと数回受けると今度は、留守番業務ではなく催事ばかり予定を組まれてしまいます。催事ばかりで、遠くまでは無理だと伝えると、また留守番業務か近くでの催事に変わるという繰り返しです。

また生理のため催事は無理だと事前に伝えると、それでいいから今週末に予定しておいてほしいと言わることがありました。そう約束しているのに、留守番店舗ではなく催事への派遣をいわれて対応できないといえば今週だけだからと言われて仕方なく了承しても、翌月同じことをくりかえされました。あまりにもそういうことが多いので、生理の週は休みを入れるようにするとその週の半ばごろにどうしても対応できないのかという連絡が来る始末です。難しいというと、その翌週は仕事に入れると連絡しても連絡もなく前日にこちらから確認すると、今週はその地方に仕事はないというメールが帰ってくるという卑劣ぶりです。

それを、ああ卑劣だなと思ったのは、もともと休み予定で出してた日にモールでよく催事であう派遣先の人に出会いました。その人に、私が休みを言われた日に私が入れれば、派遣さんがひとりは来てくれたはずなのに、と言われたことでした。派遣するかどうかは、派遣元である登録した会社ですから文句は言えないのでしょうがたびたび、こちらの要望は無視して会社に都合のいいことばかりを押しつけてくるので、呆れたというのが現状です。

現在は割り切って派遣だからという仕事の仕方をしています。お金が必要な時に、入れるものにだけ入るようにして頼まれても、無理なものは断っています。普通の仕事の雇用のように、融通をきかせるといいように使われるだけだと学びました。